「本当に、決算だけ頼めるんですか?」

「はい。もちろんです!」

もし、あなたの会社がこんな悩みを抱えているのであれば、税理士である私がお役に立てるかもしれません。

顧問料を支払う余裕がないので、決算だけ頼みたい。
今月が申告期限である。
自分で決算したが間違っていないか心配している。
初めての決算で何をすれば良いか分からない。
銀行から決算書を出せ、と言われているが何もしていない。
税務署からの郵便物を開けてもいない。
自分の会社の決算期すら知らない。

すべての会社は、決算から2ヶ月以内に決算書と申告書を作成し、税金を支払わなければなりません。

顧問税理士のいない会社にとって、自分で決算作業をするのは非常にハードルが高いと言えます。

Point.1 プロ=税理士が作成する安心感

仮に社長自ら決算を行っても、プロの目から見れば間違いだらけ。
税務について、ほとんどの方が素人なのですから当然です。

自分でやった間違った決算がもとで、多額の税金を追加納付した会社、銀行から借入ができない会社を何社も見てきました。

正直、税務署も銀行も税理士が作成していない決算書は、あまり信用していません。

Point.2 最短2日!超・スピーディーな対応

私は、前職の会計事務所時代に上場会社やその子会社の決算を多数担当していました。
上場会社では決算早期化のため、決算日から1週間以内の完成は当たり前、しかも間違えは許されない。

そんな状況で鍛えられたため、スピーディーかつ正確な対応が可能です。

決算作業に時間をかけても売上はあがりません。あなたのご協力があれば、
通常お会いしてから1週間以内に決算が完了します。

Point.3 もちろん節税もお任せください

私の実家も商売をしていますので、節税の重要性は痛いほど理解しています。

決算だけだからと、手抜きはしません。

考え得る節税対策は、すべて実行しますので、
あなたの会社が無駄な税金を支払うことはありません。

なぜ、決算だけでも頼めるのか?

追伸

本サービスは、1社当たりの作業にある程度のまとまった時間が必要となります。
先着順でご対応いたしますので、ご依頼の状況によっては、お引き受けできないケースもあります。

困った時は、お早めにご連絡下さい。

税理士 土屋裕昭

【無料相談】お急ぎの方は、今すぐお電話を!03-6302-3063

▲ このページの先頭に戻る

対応エリア

東京、埼玉、神奈川、千葉

千代田、中央、港、新宿、文京、品川、目黒、大田、世田谷、渋谷、中野、杉並、豊島、北、板橋、練馬、台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川

その他の対応地域

僕が税理士になった理由

新宿の税理士ツッチーのブログ

Facebookもやってます。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成28年3月15日締切分
2015年11月発売
「いちばんわかりやすい確定申告の書き方
平成28年3月15日締切分」

(ダイヤモンド社)

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成27年3月16日締切分
2014年11月発売
「いちばんわかりやすい確定申告の書き方
平成27年3月16日締切分」

(ダイヤモンド社)

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成26年3月17日締切分
2013年11月発売
「いちばんわかりやすい確定申告の書き方
平成26年3月17日締切分」

(ダイヤモンド社)

小さな会社は「決算だけ」税理士に頼みなさい!
アマゾンランキング税金部門第1位獲得!
「小さな会社は『決算だけ』
税理士に頼みなさい!」

(ダイヤモンド社)

社長が知っておきたいお金の実務
「社長が知っておきたいお金の実務」
(実務教育出版・監修)

いちばんわかりやすい確定申告の書き方
「いちばんわかりやすい確定申告の書き方」
(ダイヤモンド社)